明海クリニック / 内科・外科・整形外科 / 日本医科大学千葉北総病院 連携医療施設

TEL:0475-80-5355 / 千葉県山武市蓮沼イ1372-2 / 休診日:水曜午後・土曜午後・日曜・祝祭日

診療内容

院長紹介

COPDについて

国民病としてのCOPD

すぐ禁煙.jp

皆様の健康維持のための良きかかりつけ医に

内科疾患全般、整形外科疾患全般、各種外傷全般を診療しています。

内科疾患

COPD(慢性閉塞性肺疾患)

外科・整形外科疾患

明海クリニックは院長の経歴を生かし、呼吸器疾患に重点を置いています。

内科疾患

明海クリニック 診療風景

  • 感冒(かぜ)・インフルエンザなどの一般内科疾患全般
  • 高血圧・糖尿病・脂質異常症・高尿酸血症などの生活習慣病
  • 閉塞性肺疾患(COPD)・肺炎・慢性咳などの呼吸器疾患
  • ぜんそく
  • 花粉症
  • 内科健診

「かぜ」について

昔から「かぜは万病のもと」と言います。意味深長な「言い伝え」だと思います。
長引く「かぜ」だと思っていたら肺炎や結核、COPDなどの呼吸器疾患だった、ということは比較的よく見受けられます。
なかには肝炎だった、腎盂腎炎だった、心筋炎だったという場合さえもあるようです。
重大疾患の最初の症状が「かぜ」の症状に似ている場合がある、と「言い伝え」を解釈して日々の診療に当たっております。
「長引くかぜ」と感じたら、受診されることをお勧めします。

高血圧について

高血圧はご自宅での血圧で診断します。高血圧治療の第一歩は減塩と運動療法です。
患者さんご自身で毎日血圧を測定して頂き、受診時に記録をご持参頂いたうえで必要に応じて内服薬の調整をさせて頂きます。
高血圧は心筋梗塞や脳梗塞など動脈硬化に伴う重大疾患の危険因子であり、喫煙が増悪因子であることが指摘されています。
当院では内服薬を補助的に使用する禁煙指導も行っております。
糖尿病や高脂血症を有する方では、より厳格な血圧管理を心掛けております。
血圧計は当院でご購入頂けます。

糖尿病について

糖尿病は、採血検査や自覚症状(口渇感や体重減少など)によって診断します。
栄養管理と運動療法が糖尿病治療の基本ですが、経過に応じて内服薬や自己注射薬を追加することになります。
月1回程度の採血で治療効果を判定し、内服薬の調整をさせて頂きます。
糖尿病は心筋梗塞や脳梗塞をはじめ、失明を来す糖尿病性網膜症や透析導入が必要となる糖尿病性腎症などの重大疾患を合併することがあります。
当院では必要に応じて専門医と連携し適切な管理を心掛けております。

COPD(慢性閉塞性肺疾患)について

肺機能検査機器スパイロメトリー

COPD(慢性閉塞性肺疾患) = タバコ病

労作時に息苦しくなる、咳が続く、などの症状を自覚する時点で、既にCOPD(慢性閉塞性肺疾患)が進行している可能性があります。
タバコを吸っていらっしゃる方で、これらの症状のある方は受診されることをお勧めします。
簡単な肺機能検査で診断することができます。

禁煙した上で、内服薬と吸入剤を使用することで呼吸が楽になり咳が止まります。
COPD(慢性閉塞性肺疾患)は心臓疾患、消化器疾患、糖尿病、骨粗鬆症など、さまざまな慢性疾患に悪影響があります。

肺機能検査について

肺機能検査は、様々な呼吸器疾患(喘息・COPD等)の診断を目的としています。
また、治療薬の効果判定を目的に検査することもあります。
当院 明海クリニックでは、ご来院の皆様の肺機能状態をより詳しく知るために肺機能検査に力を入れており検査を行っています。

肺機能検査は、上記写真の「肺機能検査機器スパイロメトリー」を使用し、簡単に行えます。

COPD(慢性閉塞性肺疾患)についてより詳しく

禁煙外来

 禁煙の意思をサポートする内服薬も健康保険で処方可能です。

自身のこれからのため、家族のために禁煙を考えだしたのなら、今がそのタイミングです。
お気軽にご相談ください。

外科・整形外科疾患

  • 各種外傷全般
  • 変形性関節症(頚痛、腰痛、膝痛、五十肩など)
  • 骨粗鬆症
  • 痛風

変形性関節症について

御高齢の方にみられる腰痛や膝関節痛の原因として変形性関節症があります。
大変多くの方がお悩みのこれらの痛みは、適切な運動療法、鎮痛剤の内服薬・外用薬、ヒアルロン酸などの関節内注入、トリガーポイント注射、そして当院での各種リハビリテーションで症状の改善が期待できます。
専属スタッフによるリハビリテーションは特にご好評を頂いています。お気軽にご相談ください。

外傷治療について

外傷治療の常識が大きく変化しています。
たとえば創部の消毒は不要というよりむしろ有害な場合もあります。
創部を毎日消毒し、ガーゼを交換するという古い治療法は否定されつつあります。
当院では最新の外傷治療方法の収集に常に努め、患者さんに極力苦痛を与えず早期に治癒する治療方法を日々模索しております。

各種リハビリ機器を導入しております。


リハビリ多目的室

レントゲン室

ウォーターベッド

リハビリ機器

リハビリ機器

超音波検査機器

明海クリニック / 内科・外科・整形外科 / 日本医科大学千葉北総病院 連携医療施設

〒289-1801 千葉県山武市蓮沼イ1372-2
TEL:0475-80-5355 / FAX:0475-80-5356
院長:川島徹生(医学博士)

このウェブサイトはファイザーが所有・管理するものではなく、ファイザーはこのサイトの内容やサービスにつき一切責任を負いません。

Copyright © 明海クリニック All Rights Reserved.